赤ちゃん泣き止む対処法!


IMG_3385

こんにちは!ときわ整体院の保育士田村です!

初めての子育ての中で一番困ってしまうのは、赤ちゃんが泣きやまない時。

赤ちゃんは言葉を発せられないため、泣いて感情をあらわしたり、

コミュニケーションをとろうとしますよね。

オムツがぬれている、お腹が空いている、眠たい、寒い、暑いと感じるときに泣いて

今の状態を知らせています。このほかにも寂しい、かまってほしいと思う時に

泣いて訴えることもあります。

当院に来られている患者さんのなかでも、どうして泣き止まないんだろう?と

困っている方がおられます。

泣く

 

そんなとき!泣き止む対処法として・・・

ビニール袋を耳元でこすりあわせる→赤ちゃんが胎内できいていた音に似ていて安心します

サングラスをかける→デカラージュ現象といって、普段と違う景色が目の前にあらわれるのでびっくりして泣いている場合ではなくなります

耳をこちょこちょする→条件反射で70%の確率で泣き止みます

 

産後のママさんの間でもこの方法をよく実践されています!

ぜひ一度参考にしてみてください。

 

京都市右京区常盤ときわ整体院では京都で唯一私、保育士田村が常駐していますので、ぜひお子様と一緒にお越しください。

産後の整体、骨盤矯正はコチラからご予約お願いいたします。

image005

image003