ヤセる為の運動はムダ!?


西京区骨盤矯正用写真

こんにちは、ときわ整体院です!

今回は「痩せる為の運動」についてです。

痩せたいと考える人は、出来るだけ短期間で結果を出したがる傾向にあります。

そのため、運動の量や、強度を極端に増やしてしまいがちです。

(私も経験者の一人です・・・)

しかし、運動というのは、たいして消費カロリーを稼げないにもかかわらず、

達成感だけはすごく感じる

という問題点をはらんでいます。

通常、体重50キログラムの人が時速8キロで30分間ランニングをすると、消費できるのは、200キロカロリー程度です。つまり、毎日がんばっても1ヶ月で6000キロカロリーしか消費できません。

体脂肪は、1キログラムあたり7200キロカロリーのエネルギーを持っていると言われていますので、1ヶ月で1キログラムも減らせないという事です。

しかし、運動をして汗をかいて達成感も得ると、ご褒美として、

「少しぐらい多く食べても大丈夫」とおもってしまう傾向にあります。

 

さらにダイエット失敗に拍車をかけるのが「ダメなら運動の種類を変えようとする」こと。

ランニングよりも水泳のほうが、消費カロリーが多いという情報を得ると、水泳に変えるのです。しかし、クロールで30分泳ぎ続けたところで、消費カロリーは250キロカロリーです。残念ながらほとんど変わりません。

ところが、おなかはランニングの比ではないくらい、ものすごくすきます。

運動強度が上がり、カロリー消費が増えた分、身体のメカニズム上、食への欲求が増してしまうのです。

そして、食べ物を食べれば食べるほど、食べたいという欲求はさらに強くなっていきます。運動は、あなたがヤセるために抑えている食への欲求を余計につらい状態へと追い込んでいくのです。

これが痩せる為の運動をして結果がでないケースです。

太ってしまう要因は消費カロリーより摂取カロリーが上回っているのですから、

一度食事内容、食生活を見直しましょう。

当院でダイエットプログラムを終了された患者さんも6ヶ月で20キロ運動無で痩せました。顔写真は見せられませんが、資料をご覧ください。

●をしているところがダイエットスタート時の体重ですね。

体重82.15㎏です。体脂肪41.3% 身体の40%脂肪で作られています。

そしてスタート!

少し見えづらいですが、グラフの左からスタートです。平成28年7/27日ですね。

FullSizeRender

そして上のグラフを貫き平成29年1/24で6ヶ月が経ちました。

結果 体重62.0㎏体脂肪30%に減っています。

身体が楽になり喜んでおられます。

あと一ヵ月続けて、56キロ目指すそうです。

こちらの患者さんも食生活を見直しただけです。運動はしていません。

運動も健康のために必要な事ですが、ダイエット目的で行うのはご用心してくださいね。

産後はホルモンの関係で脂肪がつきやすくなっていますが、出産後の無理な運動は避けて下さい。それよりもまず骨盤を整えて痩せる身体になってから、食生活を見直して、健康の為の運動をするのが良いと思います。