ダイエットの本来の目的とは?


腹筋

こんにちはときわ整体院の山下です!

当院ではダイエットも専門的に行っていて、ダイエットをする患者さんは、

痩せたいという想いはもちろんなのですが、

綺麗になりたい、以前の服が着られるようになりたいという人がほとんどです。

ですがそもそもダイエットの語源は、

英語で「diet」に由来しています。

英語の「diet」は、「生活様式」を意味するギリシャ語「diata」から、「日常の食べ物」と言う意味に転じた言葉なんです。

そこから「代謝異常」「消火器系内臓疾患」「肥満」などに対する、「食事療法」「治療法」といった意味を持つようになりました。

ですが日本では「食事療法」と言った意味を忘れられて、「減量」「痩身」の意味として使われるようになっています。

私も痩せて綺麗になる為のダイエットという考えよりは、治療という考えのもと、

正しい食生活で健康になれば、身体も肌もキレイになる、という考えです。

痩せる目的だけでは、健康を害してやつれてしまいます。

私がここで何が言いたいかと言いますと、

綺麗になりたいかどうかでダイエットをするしないを判断するよりは、今後の健康を考えてダイエットを考えた方が、より健康で綺麗な身体で豊かな暮らしができ、医者いらずのカラダを手に入れる事も可能になれるのです!

 

ですので、体重が増えたままで、あきらめている人や、リバウンドに苦しんでいる人、あるいは痩せる事をあきらめている人は、一度健康面に意識をしてダイエットを考えてみて下さいね。

痩せたいと思った時が痩せ時です。

50歳を過ぎるとより体に脂肪はつきやすく、脂肪は落ちにくくなります。

病気になって薬漬けになってからではダイエットもできなくなってしまいます。

一生ご自身の痩せた姿を見れないかもしれません。

若いうちに正しく健康的なダイエットをしてくださいね。

美と健康はイコールです!!

痩せて生活習慣病を予防しましょう!!