疲れが抜けない「秋バテ」に注意!


島崎さん2

こんにちは!ときわ整体院です!

 

夏の暑さがやわらぎ、ようやく夏バテともおさらば出来ると思いきや、

なぜか疲れが抜けない・・・。

 

そんな症状があったら秋バテかもしれません。

 

産婦人科の先生がおっしゃってました。

 

秋バテとは、

夏の疲れがたまって体力を消耗し、

それがもとになって自律神経の乱れや血の巡りが悪くなって起こるもの。

 

食欲不振寝不足めまい

立ちくらみ頭がスッキリしない微熱が続く

といった症状となって現れます」

 

特に妊娠中のプレママが秋バテになってしまうと、

体重が減って胎児の成長に影響が出たり、

難産につながるなど心配です。

では、症状が出てしまったら、どうしたらよいのか?

 

「夏の終わりから秋にかけては日中は暑くても、

朝晩は気温が下がって冷えやすくなっています。

 

そのため、夏の終わりごろになったら、

身体を冷やす食事から温める食事に切り替えましょう。

温かいスープや根菜類を意識して摂ってください。

 

むくみのある方は、

バナナなどカリウムの豊富な果物も必要です。

 

夜はゆっくりと入浴してリラックスし、

散歩など適度な運動も取り入れて、ぐっすり眠れるようにしましょう。

 

寝つきが悪いようなら、

お気に入りのアロマをティッシュペーパーやコットンに2,3滴たらして、

枕元に置いて寝るのもオススメです。」

 

夏の生活習慣を秋仕様にシフトし、

その日のうちに疲れを取る事が大切ですね。

 

お身体に関してお悩みがある方は、

何でもご相談くださいね。

 

骨盤矯正質問フォーム