お子さんが治療中に泣いたらどうしよう…と心配な方へ


産後の悩み骨盤矯正電話相談

こんにちは!

京都市右京区常盤にあるときわ整体院です。

 

初めて来られる患者さんから

よくお聞きする心配事、それは・・・

 

京都市右京区肩こり矯正・花「治療中に子どもが泣いたらどうしよう。」

京都市太秦嵯峨肩こり整体・花「人見知りが始まったから心配で。」

京都市右京区鳴滝肩こり矯正・花「他の患者さんに迷惑になりませんか?」

 

というお声をよくお聞きします。

 

初めての場所にお子様を連れていく場合、

上に書かれた点は、気になるところですよね!

 

もちろん初めての場所に不安や戸惑いを感じ、

最初は泣いてしまうお子様はたくさんおられます。

眠たいお腹すいたオムツが濡れた人見知り など

泣いてしまう場面はあります。

 

 

今回は、月齢によって、

起こりやすい傾向などをご紹介します♪

 

嵯峨太秦常盤腰痛矯正・花1~5か月くらいのお子さん京都市右京区腰痛ヘルニア・花

眠たい、お腹がすいた、オムツのいずれかが

理由になる事が多いです。

その場合、保育士が抱っこをして寝かしつけをいたします。

オムツの場合は、院内のベッドで換えていただけます。

授乳の場合は、個室のベッドで授乳をすることができます。

 

右京区北区腰痛ヘルニア整体・花5~12ヶ月くらいのお子さん鳴滝花園西院腰痛整体・花

人見知りやお母さんと離れることで泣いてしまう場合が多いです。

その場合は、お子さんの好きな遊びやキャラクター、おもちゃなどを

教えていただけると一緒に遊ぶ際に慣れてくれやすくなります。

お気に入りのおもちゃがある子は、お持ちいただいても大丈夫です。

だいたい3回くらい通院されると慣れてしまうお子さんがほとんどです♪

 

京都市右京区腰痛ヘルニア・花12ヵ月~のお子さん嵯峨太秦常盤腰痛矯正・花

ほとんど泣かれることはありませんが、

たまに「帰りたくない!もっと遊びたい!」

と泣いてしまうお子さんもおられます!笑

 

 

お子さんが泣いてしまって他の方に迷惑じゃないかという点ですが、

周りの患者さんもほとんどの方がお子さんと一緒に来院されるので、

お互い様ですよね(^_^)という雰囲気ですので、

初めて来院される方も

「すごくホッとした!」とおっしゃられます。

 

ですので、どうぞ安心してお子さんとご来院ください♪

頑張るお母さん方へ、少しでもサポートできればと思っています!

治療メニュー

患者感想

京都市右京区常盤

電話