乳幼児の効果的な絵本の読み聞かせ♪


島崎さん2

こんにちは!

京都市右京区常盤にあるときわ整体院です!

 

今回は、「京都市右京区腰痛ヘルニア・花乳幼児の絵本の読み聞かせ嵯峨太秦常盤腰痛矯正・花」の

効果についてお話します。

 

ちなみに、ご家庭で普段お子さんとどのように

コミュニケーションをとっていますか?

子どもにとって絵本を読んでもらう時間は

お母さんと向き合い共有できるとても大切な時間になります。

 

膝の上に乗せてあげて絵本を読むことで、

コミュニケーションによる

精神的安定と親子の絆を深めることができます。

 

ちょうど腰が据わり始める

6ヶ月くらいから読み始めるといいですね♪

絵も字も分からない赤ちゃんですが、

お母さんの声はしっかり聴き分けているのですよ!

 

効果的な読み方としては、

赤ちゃんの反応を見ながら話しかけるように読む

子どものペースに合わせて読む

アドリブを入れたり話の途中で質問をしたりして中断させない

 

最初は興味を示さなかったり、ページをどんどんめくったりしますが、

毎日繰り返し読んであげることで、次第に興味を示すようになり、

絵本が好きになってくれます♪

 

絵本は

京都市右京区肩こり矯正・花コミュニケーション力

京都市太秦嵯峨肩こり整体・花集中力

京都市右京区鳴滝肩こり矯正・花語彙力

京都市右京区北区肩こり整体・花発想力

京都市右京区肩こり矯正・花知的好奇心 など

たくさんの効果をもたらすと言われています。

ぜひ、ご家庭でお子さんと向き合う時間を作ってみてくださいね♪

 

分からない点やどの本が良いのか

何でも聞いてくださいね♪

 

治療メニュー

患者感想

京都市右京区常盤

電話