母乳とダイエットと水分の関係


ダウンロード

こんにちは

京都市右京区 嵐電常盤駅前の

ときわ整体院です

四月になり大きく環境が変わった人は多いのではないでしょうか?

まだまだ慣れない事も多いですよね。

今日は母乳と水分補給の事についてのお話です。

 

産後の悩みで多いのが

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正「体重が全然戻らない」

鳴滝花園西院丸太町産後骨盤矯正「出産前と体型がまったく変ってしまった」

京都市右京区北区常盤産後骨盤矯正「授乳してるのに体重が落ちない」

 

特に最後の

「授乳してると体重が落ちるはずなのに戻らない」

と相談をされる方が多いのです。

しかもお話を聞くと

「水分を摂り過ぎると太る」

「水分をたくさん摂るとむくんでしまうでしょ」

o0721077714065555334

そう考えて水分を控えているお母さんもおられます。

 

でも授乳中こそ水分をしっかりと取る必要があるのです

 

授乳中は母乳をあげることによって体重が減りやすい時期ですが

水分不足になってしまうと母乳が出にくくなってしまいます。

 

京都市嵯峨太秦交通事故・花なぜ水分が必要なのか?

母乳は血液よりつくられます。

つまり母体からは授乳分だけ水分が無くなります。

 

京都市鳴滝花園むち打ち・花どれぐらい飲めばいいの?

 

大人は一日に2~2.5リットルの水分を汗や尿などで体の外へ排出します。

食事や代謝によって1リットルは確保できますので

残り1.5リットルは飲水によって摂取しなければなりません。

 

右京区花園交通事故・花授乳中なら?

 

月齢にもよりますが生後3~5ヵ月くらいの赤ちゃんは

約1リットルほどの母乳を飲みます。

ですから授乳中のお母さんは最低でも2リットル以上の水分をとること

必要なのです。

ですから 「水分をとると太る」 ということはまず心配ありません。

はじめにも書きましたが水分が不足すると母乳の生成が悪くなり.

場合によっては乳腺炎などを引き起こす原因にもなります。

 

京都市右京区北区肩こり整体・花どうすればいいの?

気がついた時にと思っていてもなかなか出来ないものです。

水分をとるタイミングを決めましょう。

  ・起床時と睡眠前

  ・入浴後

  ・外出後

  ・授乳後

など積極的に水分をとるようにしましょう。

 

京都市右京区鳴滝肩こり矯正・花何を飲めばいいの?

  ・コーヒーやお茶

カフェインが多く含まれているので

その利尿作用によって余計に水分を失う事になります。

最近ではカフェインレスのものありますのでそちらを選びましょう。

  ・ジュース

糖分が多く含まれているものもあり、太る原因にもなります。

果汁系でもたくさん飲めば多量の糖分を摂取することになります。

  ・水

基本的には水が良いでしょう。

ただし硬水系のミネラルウォーター

マグネシウムなどがミネラル分が多く含まれ大量に摂取すると

体に負担がかかる場合があるので注意しましょう。

 

京都市右京区北区肩こり整体・花飲む量は?

一度にがぶ飲みすると体に大きな負担を掛ける場合もあります。

コップ一杯(200ml)ぐらいを目安にこまめにとりましょう。

 

授乳中は水分補給はとても大事です。母乳はもちろん

産後のダイエットにも影響します。

しっかりと水をのむ習慣をつけましょう!

 

 

産後や育児のお悩みは当院にご相談ください

全力でサポートします!

 

治療メニュー

患者感想

電話

京都市右京区常盤