災害の時!!赤ちゃん用避難袋の準備していますか?


mochidasibukuro-2018-9-1

こんにちは

京都市右京区 嵐電常盤駅前から東へ歩いてすぐの

ときわ整体院です。

九月も下旬になり朝が涼しく感じられるようになりました。

雨が降ると余計に肌寒くなりますね。

 

ところでこの間の台風21号は本当に怖かったですね。

 

「家の瓦が飛んだ」

「停電で真っ暗な中ですごした」

「雨漏りして床が水浸しになった」

 

など大変でしたね。

 

突然ですがここで質問です。

 

「避難袋の準備はしていますか?」

girl_question

 

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

はい・・・32.5%(ネットリサーチより)

驚くことに三人に二人は何もしていないのです。

 

 

赤ちゃんがいるお母さんに聞いてみても

「赤ちゃん用の避難袋」 を準備している方は多くないようです。

 

けれどもこの夏だけでも 台風や地震、大雨での水害など

災害は予想している以上のことが起こります。

 

「いままで大丈夫だったから」

「ここらへんは地震なんかこない」

「ここに50年住んでるけど避難したことなんかない」

「台風はいつものことだから」

 

 

起こってしまえば取り返しがつきません。

 

 

いつも家族で避難できる準備はしておきましょう。

 

特に赤ちゃんのいるお母さんは

赤ちゃんを連れて避難する用意は必要です。

避難した場所に赤ちゃんに必要なものがあるとは限りません。

 

被災したお母さんが

 

「オムツがなくて本当に困った」

「手を洗いたいけど水が出なくて・・・」

「離乳食がつくれない」

 

困った事がたくさんあったようです。

 

いざという時のためにしっかりと準備をしておきましょう。

hijouyou_mochidashi_bag   pose_peace_sign_woman

 

 

赤ちゃん用の避難袋の中身 8アイテム

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正おむつ

基本中の基本ですね。ただし三日分もあれば十分です。

備蓄している自治体も多く、避難所に届くまでの分があればOK。

 

鳴滝花園西院丸太町産後骨盤矯正アルコール除菌シート

おむつ替えには欠かせません。

おしりを拭くだけでなく食事の時に手を拭いたりなど

衛生面でも大活躍します。たくさんあると便利です。

 

京都市右京区北区常盤産後骨盤矯正ビニール袋やレジ袋

あらゆる場面で使えます。大小あると間に合います。

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正ミルクの用意

母乳で育てているお母さんもストレスで出なくなることもあります。

液体ミルクや哺乳瓶などは用意しておきましょう。

使い捨ての哺乳瓶もあります。

 

京都市右京区北区常盤産後骨盤矯正ベビーフード

粉ミルクなどは備蓄しやすいのですがベビーフードは忘れがちです。

避難所で離乳食をつくるのはなかなか難しいこともあるので注意が必要です。

最近はこんなセットもあります。

71o8SrjbZcL._SL1280_ 和光堂ベビーフード防災セット

 

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正バスタオル

避難先の室温調節が難しい場合もあります。特にに寒い時期は要注意です。

赤ちゃんをくるめるくらいの大判のバスタオルがあれば助かります。

ブランケット や エマージェンシーシート などもあると良いですね。

エマージェンシートは薄くて持ち運びも便利ですし

体に巻きつけることで防寒や断熱の効果もあります。

65cd17b2401be2c48f156f8cae7d01e415a4e469   91c47b3d892685d622a18a6739c526d3ef80756f

 

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正着替え

かさばらない程度に。

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正お気に入りのおもちゃ

子供さんも慣れない場所で不安です。

いつものおもちゃがあれば安心です

 

その他は大人の避難袋に用意しましょう。

避難する時には

 

「あれも持っていきたい」

「これは絶対いるから」

「たくさんあったほうがいいよね」

 

用意してみるとかなりの量になってしまいます。

けれども避難する時にはできるだけ荷物を少なく移動できることが大切です。

 

緊急避難時にはすでに道がかなり悪い状態のこともあります。

赤ちゃんと一緒に移動する時は転倒することも考えて

「おんぶひも」 でおんぶが良いと思います。

前に赤ちゃん用避難袋などをかけて両手を空けておければベストです。

とっさに両手が使えれば危険を回避することもできます。

 

避難はできるだけ余裕をもってできれば良いですね。

早め早めの行動を心掛けましょう。

ダウンロード

 

実際に被災された方のお話ですが

避難所は多くの場合たくさんの人であふれています。

避難所への到着がおくれると廊下であったり出入り口のそばや

寒さの厳しい場所しか空いていなかった・・・。

赤ちゃんと一緒に過ごすには良い場所とは言えません。

そんな状況を避けるためにも早めに避難するようにしましょう。

 

そのためにも日頃から

赤ちゃん用避難袋の用意でけでなく

水害の時の避難場所はどこか?

地震の時の避難場所はどこなのか?

それぞれの場所や避難経路なども把握しておくとベストです。

 

images

 

災害など無いことが一番ですが

いざ起こった場合にすぐに動けるように

心の準備だけはしておきましょう。

 

bousai_girlbousai_boy

 

 

産後のお体や育児のお悩みなどがあれば

当院にご相談ください。

保育士も常駐しておりますので子供さんとご一緒にどうぞ。

スタッフが全力でサポートします。

 

治療メニュー

患者感想

電話

京都市右京区常盤