冬。産後のお母さんは体が冷える。


fuyu_samui-1

こんにちは

京都市右京区 嵐電常盤駅前から東へ歩いて30秒の

太秦ときわ整骨院です。

いよいよ冬の足音が聞こえるようになってきましたね。

 

この寒くなる季節に産後のお母さんは注意しなければなりません

 

実は出産後のお母さんは体が冷えやすいのです。

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正代謝が悪い

出産により女性ホルモンの分泌に大きな変化が起こります。

そのため体温を維持する働きが低下します。

 

鳴滝花園西院丸太町産後骨盤矯正運動量の低下

産後は育児や出産に伴うダメージなど思うように思うように体を動かせません。

そのため筋肉量は落ちてしまいます。基礎代謝量は筋肉量と大きく関連しています。

筋肉が落ちる    基礎代謝量低下  ⇒  体温があがらない

 

京都市右京区北区常盤産後骨盤矯正骨盤の歪み

出産することで骨盤は広がります。これはリラキシンというホルモンの作用で

出産しやすいように骨盤が緩むからなのです。

骨盤が広がると骨盤のなかに内臓が下がってきます。そうなると内臓の働きが悪くなり

代謝が低下してしまいます。

また骨盤が緩んだ状態では筋肉も上手く力を出せません。

それがさらに運動量の低下につながっていきます。

骨盤の歪みは体の体温維持にも大きく影響します。

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正夜間の育児

夜泣きや1~2時間おきの授乳など夜中に起きなければいけないことがたくさんあります。

真夜中の室温はぐっと冷え込みます。寝室は暖房をつけっぱなしにしていても

キッチンまで一晩中暖房をつけている方は少ないでしょう。

寒い中で調乳などしていれば体は冷えきってしまいます。

 

思い当たる方はたくさんいるのではないですか?

 

体を温めるにはどうしたら・・・

girl_question

 

京都市右京区肩こり矯正・花ちゃんと朝ごはんを食べる

朝ごはんを取る。けっこう忙しくて食べられないときはないですか?

でも夕食から朝ごはんを食べないと次の食事を10時間以上取らない場合もあります。

体もエネルギーがないと燃焼することが出来ません。

食事をとることで代謝が亢進し体温は上昇します。朝ごはんをしっかり食べましょう。

 

京都市太秦嵯峨肩こり整体・花タンパク質をとる。

食事の中身も考える必要があります。

タンパク質は筋肉を維持するために必要なものです。

代謝を上げるためにも意識してとるように努めましょう。

 

京都市右京区鳴滝肩こり矯正・花生姜をたべる

生姜は昔から生薬としても使われてきました。

食材として料理に入れたりスパイスとしても欠かせません。

実は生姜にはたくさんの効果があるのです。

syoga

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正産後骨盤矯正体をあたためる

生姜には「ショウガオール」「ジンゲロール」などの薬効成分が含まれています。

効果として血管拡張による血流の改善や発汗作用などがあるので

体温を上げることが期待できます。生姜を料理や熱い飲み物にいれてみましょう。

 

京都市鳴滝西院花園産後骨盤矯正免疫力アップ

「ジンゲロール」には免疫力を活性化させる働きがあります。ただし酸化しやすい成分なので

食べる前にすりおろすのがベストです。

 

京都市右京区北区常盤太秦産後骨盤矯正胃腸の働きを整える

血液の流れが良くなれば胃腸の働きも良くなります。

働きが良くなれば代謝も改善します。

 

京都市右京区北区肩こり整体・花適度な運動

産後スグには体調もあり難しいかもしれませんが体を動かすことによって代謝が上がります。

身体を動かして筋肉をつけることが出来れば基礎代謝量が増え体温が維持しやすくなります。

無理せず出来ることから体をうごかしましょう。

 

京都市右京区北区肩こり整体・花骨盤矯正

上の方でも話しましたが、産後に骨盤は緩んだ状態です。

半年から一年かけて骨盤は戻っていくのですが、実際は育児や家事など

産後のお母さんはやらなければいけないことだらけです。負担が大きければ

なかなか骨盤は戻りません。

しっかり回復させるために「産後骨盤矯正」で骨盤のケアをやりましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

自分にあった方法で寒い冬を乗り切りましょう!

 

産後の骨盤矯正は当院にご相談ください。

多くの治療実績のある治療師がお待ちしております。

oil_massage

 

産後の育児やお体のお悩みがあれば

当院にご相談ください。

保育士も常駐しておりますのでお子さんとご一緒にどうぞ。

お母さんたちをスタッフが全力でサポートします!

 

 

治療メニュー

患者感想

電話

京都市右京区常盤