痩せ過ぎにもご注意ください!!


西京区骨盤矯正用写真

こんにちはときわ整体院の山下です!

本日平成28年7月9日でなんと!39歳になりました!!あと1年で四十路・・・複雑な気持ちですね。(笑)治療の世界に入って17年になりました、あっという間でしたよ。(笑)

よく一生勉強というお話を耳にしますが、治療の現場に居てつくづくそう感じています。これからも精進します!!が、今日は妻がディナーに誘ってくれたので家族でバースデーパーティーを楽しみたいと思います!!(笑)

さて最近来院される骨盤矯正をされた患者さんの中に、体調不良の頻度が増えている患者さんがおられたので、詳しく話を聴いていると、最近体重がどんどん減っている事に気が付きました。

女性にとって特に産後太りで体重が戻らず、骨盤矯正後、体重が減ることは嬉しく感じるのは最もですよね。

ですが、体重が減りすぎも要注意です!!健康体重を下回るとやはり病気にかかりやすくなってしまいます。

基準はBMI20~24の範囲であれば健康の範囲内 22が一番病気になる確率が低い数値です。

計算方法は 体重÷身長÷身長(身長は100分の1)=BMI

です。

みなさんはBMI20を下回っていませんでしたか?これを下回ると、栄養不足で病気にかかる確率が上がります。人間の体には生きていく為の必要なエネルギーとして体脂肪は10㌔必要と言われています。体脂肪率も一度確認して自分の身体にどれだけ脂肪があるのか確認してみて下さい。10㌔を下回っていたら要注意です。

最近体調不良の患者さんも最初はBMI21だったのですが、骨盤矯正後BMI18まで体重が減っていました。骨盤矯正終了後お仕事も復帰されており、育児と仕事で時間がなく食事もとれていなかったようです。しっかり栄養バランスを考えて食事指導をして改善してもらうようにアドバイスをしています。みなさんも無理なダイエットや痩せすぎには十分注意してくださいね。

ちなみに太り過ぎは生活習慣病にかかるリスクがありますので、太りすぎてダイエットにお困りの際にも西京区・中京区・北区から車で15分の京都市右京区常盤にある当院にご相談くださいね。

当院のダイエットは10㌔以上の体重を減らしたい方に人気がありおすすめです!

image005

 

image003