熱中症予防!(乳児編)


IMG_3385

こんにちは!ときわ整体院の保育士田村です!

暑い日が続いていますが、みなさん体調は崩されていませんか?

こんなとき危険なことは、熱中症です。

今日は乳児に関する熱中症についてお話したいとおもいます!

ダウンロード

 

赤ちゃんは自ら体調不良を訴えることはもちろんできませんよね。

しかし普段よりグッタリしていたり、汗を多量にかく、

ミルクを嫌がる、逆にミルクをのみたがる、

このような症状がみられたら熱中症の初期症状とおもってください!

では熱中症にならないために予防するにはどうすればよいか・・・

①水分補給をこまめにする

②外出するときは帽子をかぶる

③室内にいるときはクーラーより扇風機!

この3つを意識してみてください。

 

③番目にかいてあることはどういうこと?と、気になりますよね。

クーラーはもちろん涼しくしてくれますが、冷気が下へたまってしまうため

床やベビーベットで寝ている赤ちゃんにはあまりよくありません。

それよりも風の強さを調節できる扇風機を使って過ごすようにしてみてください♪

もし扇風機の風が熱風と感じることがあれば、赤ちゃんのワキの下、足の付け根などに

保冷剤を置いてあげると涼しく感じます。

まだまだ暑い日は続きますので、ぜひこの予防法を参考にしてください。

次回は、熱中症予防!(幼児編)についてお話したいとおもいます!

 

当院には私保育士田村がおりますので安心してお子様を連れてきてください!(^^)!

 

image005

image003

 

 

 

京都市西京区・北区から車で15分のときわ整体院は、フェイシャル矯正やダイエットプログラムも人気でおすすめです!

フェイシャル矯正についてはコチラ↓↓

ダイエットについてはコチラ↓↓