京都市 保育士常駐! 産後骨盤矯正専門の整体院

ブログ

インフルエンザがやってくる。赤ちゃんと一緒に気をつけることは何?

インフルエンザがやってくる。赤ちゃんと一緒に気をつけることは何?

こんにちは

京都市右京区 嵐電常盤駅前から東へすぐの

ときわ整体院です。

11月も目の前になり寒さを感じる日が多くなりましたね。

 

寒くなると気をつけなければいけないのが体調の変化ですよね。

空気が乾燥して寒さが厳しくなってくると注意しなければならないのが

 

「インフルエンザ」

 

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正インフルエンザとは

 

インフルエンザウイルスに感染することにより発症しA型やB型があります。

香港A型、ソ連B型など聞いたことがあると思います。

日本国内では12~3月くらいに流行します。

過去には世界的な大流行(パンデミック)もあり爆発的に感染が広がる事もあります。

 

インフルエンザの特徴

・急激な発症

・筋肉痛など全身症状を伴う

・ひどい咳

・38℃以上の高熱

などがありこのような症状が見られた場合は注意が必要です。

3180831584925461420_n

 

 

お母さん達から良く聞かれるのが

 

「赤ちゃんもインフルエンザにかかるの?」

「家族がインフルエンザになったらどうすれば・・・」

 

生後半年ぐらいまでの赤ちゃんは 「受動免疫」 といって

お母さんから胎盤と初乳を介して免疫抗体を受け取ります。

ですから産後6ヶ月ぐらいまでは病気にはかかりにくいのです。

 

 

けれどもインフルエンザにかからないわけではありません。

 

 

まだ半年たってないから大丈夫だろうとは考えないようにしましょう。

逆に月齢が低いほうが感染しやすいウイルスもあるくらいですので

感染症への注意は常にしておくことをおすすめします。

 

 

鳴滝花園西院丸太町産後骨盤矯正予防法は?

 

生後6ヶ月以内の赤ちゃんはインフルエンザの予防接種はうけられません。

ですからお母さんや家族から赤ちゃんへの感染を予防することが最重要になります。

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正産後骨盤矯正手洗いの徹底

外出したらとにかく手を洗いしましょう。電車やバスなど大勢の人と接触した時は必ず手を洗う習慣をつけましょう。

 

京都市鳴滝西院花園産後骨盤矯正大勢の人が集まる場所には赤ちゃんを連れて行かない。

それだけ感染のリスクが高まります。なるべく控えましょう。

 

京都市右京区北区常盤太秦産後骨盤矯正すり込み式消毒剤で手指を消毒する

塩化ベンザルコニウムが含まれているものはインフルエンザウイルスにも効果があります。

ウイルスに効果のあるものを選びましょう。

41dNmO85EBLウエルパスマイルド手指消毒薬

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正咳やくしゃみが出ているときはマスクをする

飛沫感染といってくしゃみや咳の飛沫を吸い込むことによる感染を防ぎます。

 

京都市右京区北区常盤太秦産後骨盤矯正健康な体を保つ

自分が赤ちゃんへの感染源になっては元も子もありません。

健康な体を維持しておきましょう。

お母さんや家族はインフルエンザの予防接種を受けましょう。

chusya_saiketsu_woman

 

「赤ちゃんはいつからインフルエンザの予防接種できるの?」

 

生後6ヶ月を過ぎれば受けることが出来ます。

心配な方はかかりつけ医に相談してください。

 

インフルエンザは完全に防ぐことは難しいですが

注意することで発症する確率は確実に下げることが出来ます。

上の子供さんがいるのなら予防接種を受けさせるようにしましょう。

 

 

インフルエンザは予防しようとする気持ちが大切です。

赤ちゃんのためにもお母さんのためにもしっかり意識しましょう。

 

 

産後のお体や育児のお悩みがあれば当院にご相談ください。

保育士も常駐しておりますので子供さんとご一緒にどうぞ。

スタッフが全力でお母さんをサポートします。

 

 

治療メニュー

患者感想

電話

京都市右京区常盤