京都市 保育士常駐! 産後骨盤矯正専門の整体院

ブログ

この時期!子どもの洋服ってなにを着せたらいいの?

この時期!子どもの洋服ってなにを着せたらいいの?

こんにちは!京都市右京区常盤にある、ときわ整骨院です!

いよいよ秋から冬に変わろうとしていますね。

この寒い時期、お子さんに風邪をひかないようにと、

つい服をたくさん着せてしまい、子どもが逆に汗をかいてしまったということってありませんか?

今回は、小さいお子さんの秋から冬にかけての衣服の素材や着せるものについてのおすすめをお伝えしますね!

 

 

そもそも赤ちゃんは、自分では寒いや暑いの訴えが出来ません。

なので、まず体温を確認する方法として、おなかや背中を触ってみてください。

ひんやりしているようなら今着ているものよりさらに一枚多く着せて、汗ばんでいるようなら今着ているものを薄手にして様子を見てみてください。

 

 

では赤ちゃんは全く寒いや暑いはわからないかというと、そうではないです。言葉としての訴えが出来ないだけなんです。

その一例として、赤ちゃんは、寒いときは体を縮めて泣く子どもが多いので、

その時はもしかしたら冷えているかもしれないので、部屋やお子さん自身が寒くないか注意をしてください。

逆に暑いときも、注意が必要です。これも汗をかいた後に、体が冷えて熱を奪ってしまうので、風邪をひいたり、あせもになることがあるので、着替えをさせてあげるなり工夫をしてあげてください。

 

 

akachan_smile

 

そして、なにを着せてあげると良いかですが、まず素材としては、

年間を通しておすすめの素材としては綿です。肌触り・通気性・放湿性・吸湿性もすべて良いですし、洗濯もしやすいのが良いところだと思います。中でも次の三つなどがおすすめです!

 

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正スムース

二種類のフライスを織り交ぜた生地です。保湿性に優れていて、少し厚手の生地で、裏表ともになめらかな肌触りです。

 

京都市右京区北区常盤太秦産後骨盤矯正接結天竺

薄手のニット生地を重ねた生地です。保湿性だけでなく、通気性にも優れていて、暖かくやわらかい肌触りが特徴的です。

 

京都市鳴滝西院花園産後骨盤矯正ニットキルト

キルティング加工をしたニット生地です。ひときわ保湿性に優れているので、秋の終わりから冬の時期に適している生地になります。

 

 

ただ、日中と朝晩ではこの時期は温度の気温差が激しいときにもなりますので、

月齢別で少し着せるものが変わります。なので、よければ次のも参考にしてもらえたらと思います。

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正産後骨盤矯正0~3ヶ月の赤ちゃん

京都市右京区常盤産後骨盤矯正短肌着とツーウェイオール

京都市右京区北区常盤産後骨盤矯正短肌着と長肌着(あるいはコンビ肌着)とツーウェイオール

※気温によって組み合わせを調整してあげてください。

 

京都市右京区常盤産後骨盤矯正4~9ヶ月の赤ちゃん

鳴滝花園西院丸太町産後骨盤矯正短肌着とロンパース(カバーオール)

 

京都市鳴滝西院花園産後骨盤矯正10ヶ月以降の赤ちゃん

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正短肌着とトレーナーとズボン

 

もちろん服や素材の組み合わせはそのときの温度で選んでもらい、必要に応じてはベストやカーディガンなどを用いるのもいいと思います。

 

 

次に赤ちゃんの靴下についてですが、基本的に大人よりは体温が高い赤ちゃんなので、

屋内では素足でもいいと思います。

なぜかというとそれは、大きくなった時に歩き出すためのバランス感覚を

身に着ける練習になるだけではなく、赤ちゃんの足には体にこもった不要な熱を外に出す機能もあるからです。

なので、室内は赤ちゃんが快適に過ごせるように20度前後にしておくと素足でも冷えたりもないのでいいですよ。

 

 

そのほか、少し肌寒くなる秋は、赤ちゃんには、厚手のものを一枚着せるのより、薄手の生地を重ねてあげるほうがいいです。重ねてあげることで服と服の間に空気が入り、保湿性が高まります。

また暖かい場所や時間帯の時は一枚少なく、寒い時間帯や場所では一枚羽織ることも薄手の洋服を重ねているとしやすいので調節も楽になります。

ただ、授乳時や寝入りばなは冷えやすいので普段より少なくするや薄めにするなどの工夫もあるといいです。

そして、室内ではエアコンなどで常に赤ちゃんが快適に過ごしやすいように温度を調節してあげてください。

 

 

いろいろ書きましたが、赤ちゃんの洋服を完璧にされて、

自分の事は後回しにしてしまうことも、よくあると思います。

けど、お母さんがしんどくなってしまうのもよくないので、

赤ちゃんの洋服を完璧にした際には、お母さん自身も体調を崩さないように気をつけてください。それは体温だけでなく、抱っこをした際に身体に痛いところがある、

なんか子どもさんを産んでから身体がだるいなど小さい痛みなどもあれば、ほおっておかないで

いつでもご相談ください。

 

 

京都市右京区常盤にあるときわ整骨院では、保育士がいつでも常駐しており、

室内の温度も過ごしやすくしていますので、お子さん連れでも安心して

来院ができます!

お子さんを産んでから腰痛がひどくなった、スタイルが戻らないとお悩みの症状があれば

一度ご連絡ください!

 

治療メニュー

患者感想

電話

京都市右京区常盤