京都市 保育士常駐! 産後骨盤矯正専門の整体院

ブログ

赤ちゃんの眠りについて

赤ちゃんの眠りについて

こんにちは!京都市右京区太秦 嵐電 ときわ駅から歩いて30秒。

産後骨盤矯正専院ときわ整体院です。

 

当院では産後のお母さんが、たくさん来院されます。

治療はもちろんですが保育士も常駐しておりますので育児についても、ご相談されることがよくあります。

 

例えば、

「赤ちゃんのおもちゃは、どんなものがおススメですか?」

「子どもがなかなか寝返りをしないのが不安です・・」

 

そんなお悩みをお持ちのママさんのために、子育てのご参考になればと思い、お話しします。

 

京都府京都市右京区太秦整体院接骨院産後骨盤矯正

 

今回は、

「子供の眠りが浅くて、すぐに起きてしまいます・・・・」

「寝室の環境で重要なことはありますか?」

 

というママさんのお悩みについて、お話しします。

 

 

「子供の眠りが浅くて、すぐに起きてしまうのは、どうすればよいのでしょう?」

 

まず一日の睡眠サイクルを、就寝時間を午後7~8時、朝の起床時間を午前5~6時にしてみてください。

「えっ?そんなに早いの?!」と驚かれることも多いですが、夜の7~8時は乳幼児・幼児さんの神経が最も眠

りにつくと深い睡眠を得ることができるのです。

 

人には二種類の神経があります。

一つは活動時に働く「交感神経」、もう一つは眠っている時に働く「副交感神経」です。夜7時頃は「副交感神

経」の仕事が始まるタイミングなので、身体が眠りに入りやすくなるのです。

この時間に就寝したことで、お子さんの夜中に起きる回数が減ったという方が多くいらっしゃいます。

また、室内は真っ暗にする方が眠りやすいですよ。

お子さんの健やかな発育に影響するのはもちろん、空いた時間でお母さんも休息を取ることができますので

、母子双方の健康につながります。

 

京都市右京区

 

 

お母さんの規則正しい生活も赤ちゃんの睡眠を左右します

産後のママも睡眠不足が続くと体力がなくなるだけでなく、夫にイライラをぶつけたり、赤ちゃんに十分な愛情

を注げなかったり、精神的に追い込まれるケースもあります。

 

「赤ちゃんの睡眠リズムを早く確立させることは、お母さんの心身の負担を減らすだけでなく、

赤ちゃんの成長にとっても非常に効果的です。睡眠リズムの確立は、脳神経系や免疫系の発達を促すといわ

れています。」

 

『赤ちゃんが泣いたらおっぱいをあげる』という授乳方法が睡眠リズムの確立を遅らせている原因になります。

赤ちゃんはお腹がすいたときだけでなく、さまざまな理由で泣いています。

 

それなのに泣いたらおっぱいをあげるという習慣をつけていると、赤ちゃんの体のリズムがなかなか整いませ

ん。とはいえ、初産婦の場合、なぜ赤ちゃんが泣いているのかを判断するのは難しいものです。

 

そこで大切なのが、計画的な授乳です。授乳リズムは新生児の場合2~3時間おきと決めて、それ以外のとき

はたとえ泣いていても授乳しないようにすると、体のリズムが整うと同時に、睡眠リズムも早く整うのです。

 

授乳感覚をコントロールすることに加えて、昼寝をすることも、ママの睡眠不足解消にもつながります。

ぜひ、お昼寝を取り入れましょう!

 

 

「寝室の環境で大事なことって?」

 

まず、どんなお家のお部屋環境でもできることですと、室内は真っ暗にして、添い寝は避けていただくのがベストです。

特に、お母さんと子供さんが抱き合って眠る姿勢はなるべく控えましょう。

なぜなら、例えば、お母さんが寝返りをうつと振動が伝わり、お母さんがどんなに頑張っても、一晩中身動きを取らなというのは、不可能ですよね。

できれば、お子さんはベビーベッドか、もしくは子供さん専用の敷布団に寝かせてあげてください。

もし、お部屋の構造上、それが難しいならば、敷布団を同じにするとしても、

掛布団はそれぞれ自分専用の掛布団を使うようにしてみてください。

 

 

 

産後の体や育児のお悩みがあれば

当院にご相談ください。

保育士が常駐しておりますので、お子さんと

お気軽にご来院ください。

スタッフが全力でサポートします。

 

 

治療メニュー

 

患者感想

 

電話

 

京都市右京区常盤