京都市 保育士常駐! 産後骨盤矯正専門の整体院

保育士さんが常駐する!産後の骨盤矯正院!ときわ整体院

赤ちゃんの熱中症対策

赤ちゃんの熱中症対策

こんちには!京都市右京区太秦 嵐電 ときわ駅から歩いて30秒。

産後骨盤矯正専門院ときわ整体院です。

 

夏は、気温の変化を受けやすく、熱中症にかかりやすい赤ちゃんにとって、注意が必要な季節です。

赤ちゃんは体温調節機能が未発達なうえ、自分でのどの渇きを訴えることができません。

まわりの大人が注意深く様子を見て、いち早くサインに気が付くことが大切です。

 

 

熱中症ってなに?

京都府京都市右京区太秦整体院接骨院産後骨盤矯正

気温や湿度が高い環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能に異常が起こったりして、めまいや頭痛などさまざまな、症状を引き起こす病気です。

 

赤ちゃんの熱中症のサイン  こんな症状に注意

京都府京都市右京区太秦整体院接骨院産後骨盤矯正

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正初期症状

  ・機嫌が悪くなり、泣き止まない

  ・ミルクや母乳を飲む量が多い

  ・おしっこの量が少ない

 

鳴滝花園西院丸太町産後骨盤矯正対処法

すぐに涼しい場所に移動して、ベビーイオン飲料などで水分と塩分を補給しましょう。

 

京都市右京区北区常盤産後骨盤矯正危険症状

  ・泣き声に元気がない

  ・ミルクや母乳を飲みたがらない

  ・体温が高いのに汗がでない

  ・けいれんを起こしている

 

京都市嵯峨嵐山太秦産後骨盤矯正対処法

足を高くして寝かせ、脳に血を送ります。濡らした冷たいタオルで、わきの下・首・太ももの付け根を冷やすなどの応急処置をして、すぐに病院へ行きましょう。

 

 

熱中症を予防する3つのポイント

京都府京都市右京区太秦整体院接骨院産後骨盤矯正

 

1 こまめな水分補給を徹底

離乳食開始前は母乳やミルク、離乳食開始後は、白湯や麦茶で水分補給しましょう。

量は、赤ちゃんが飲みたがる分だけ飲ませてあげましょう。

 

2 快適な温度を保つ

外出時は、日陰を歩いたり、ベビーカーに保冷剤を入れたりするだけで赤ちゃんの体感温度は変わります。

室内では、扇風機やエアコンを上手に使い、外気温との差が出過ぎないようにしましょう。

外気温マイナス5度以内が目安です。

 

3 通気性のよい服を着る

通気性のよい涼しい素材の服装がおすすめです。

汗で服が濡れて風邪を引かないよう、こまめに着替えさせるのも忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの暑さ対策にお母さんたちが実際によく使うもので多いのは、「保冷剤」。

発熱した時に使うような保冷剤そのものを使っている人も多いようですが、最近は保冷剤入りのベビーカーシートなども販売されているので、上手に利用されているママさんもいるようです。

「やさしい風が出る扇風機など」エアコンでは冷えすぎると考えているママさんも多いのかもしれませんね。

うちわなども使われているようです。

携帯用のミニの扇風機もありますが、赤ちゃんの側で使っても安全なものがよいですね。

 

赤ちゃんのウエア類では、薄手で吸収性の高い素材のウエアがおすすめです。

夏に人気なのはメッシュ素材です。

肌着だけでなくロンパースなどのアウターでもメッシュ素材のものは人気があるようです。

特に汗をかきやすい背中と股部分がメッシュで、赤ちゃんの肌に触れやすい前部分は、肌触りのよい生地を選ぶとよいようです。

 

 

産後の体や育児のお悩みがあれば

当院にご相談ください。

保育士が常駐しておりますので、お子さんと

お気軽にご来院ください。

スタッフが全力でサポートします。

 

治療メニュー

 

患者感想

 

電話

京都市右京区常盤

 

簡単ネット予約する

スケジュールからお選び頂けます!

空いている日をチェックする
タップすると電話がかかります 土曜も営業!平日夜19:00まで受け付け!
営業時間
9:00~
14:00
13:00
まで
13:00
まで
×
16:00~
19:00
× × ×